土曜日, 月28日, 2009 | 著者:

あなたはUnixが利用できる持っている小型でパワフルなコマンドを組み合わせることにより行うことができますどのくらいのその驚くべき.

この小さな-使用されるコマンド, 時間, 最終的には、特定の自動化された操作が実行されている時間の長さを報告するための方法として、今日に便利になりました. 私の例では、, 私はそれがLinuxを構築するためにかかる時間タイミングよ カーネル:

$ 時間の再構築、kernel26
...
カップル千のライン・オブ・スクロールテキスト
...
==> 終わっ: kernel26 2.6.28.8-1 x86_64版 (土マーチ 28 17:19:52 SAST 2009)
real    62m21.994s
user    43m31.846s
sys     6m1.096s

うん, それは、構築に時間余りかかりました. 値は、:

  • “リアル” コマンドの実行中に実際の時間が経過しました – 62 分
  • “ユーザー” 量 ユーザーランド 時間コマンドが使用 – 43 分
  • “SYS” コマンドが使用されるシステム時刻の量 – 6 分

(I was busy doing other things while this was happening which is why it took 62 minutes for the desktop to do (43+6=) 49 minutes-worth of work)

If you’re using the GNU バージョン (most likely), it also gives you the option of displaying the results in a custom fashion. Mostly, this command could be useful in scripts where you need to report how long a task tookor maybe? just a geeky way to time something random. 😛

シェア
カテゴリ: リナックス
あなたはを通してこのエントリへの応答に続くことができる RSSフィード 2.0 フィード. あなたができる 応答を残す, または トラックバック ご自分のサイトから.
返信を残す » ログイン