のためのタグのアーカイブ » アーチ «

木曜日, 11月12日, 2009 | 著者:

あなたは今まで自分が1つのアプリケーションを更新することが見つかった場合 アーチのLinux (非常に悪いアイデア, ところで) あなたはの線に沿ってエラーが表示さ終わるかもしれないreadlineの、それがアップグレードされます:
/bin/bash: error while loading shared libraries: libreadline.so.5: cannot open shared object file: No such file or directory
うまくいけば、あなたはまだbashが開いてプロンプト持っていて、それらをすべてクローズしていない. あなたはまだできるかどうか, すぐに 次のコマンドを実行します。:
pacman -S bash
bashがまだのreadlineの古いバージョンにリンクされるため、他にはそれ以上のbashを実行することはできません.

また, 将来は, 実行しないでください
pacman -Sy application
(私の場合のpython)
代わりに, 実行:
pacman -Syu
すべてのアプリケーションがアップグレードされていることを確認するであろう.

個人的に, 私はbashが、新しいbashのためのreadlineの古い特定のバージョンと同じように、必要なことを言って依存関係セットを持っていなければならないと思います, readlineの新しいバージョンを必要とする. 関係なく, むしろそれが安全遊ぶ. 😉

シェア
金曜日, 9月11日, 2009 | 著者:

USBの地に平和を

*ニックス オペレーティング·システム, に複数のパーティションを持つ USBドライブ ロケット科学ではありません, それだけで動作します. 私の場合, 最初のパーティションが起動可能であるので、私のUSBドライブが2つのパーティションを持つ アーチのLinux インストール.

私が持っている Windowsの 自宅でデスクトップ上 – 主にゲーム用 – そして私の同僚の多くは、あまりにもそれを使用. WindowsがWindows以外のパーティションで非常にうまくやっていないので、私は私が作成することができます考え出した FAT32 ブート可能なアーチLinuxパーティション後のメモリスティック上のパーティション. FAT32はほぼユビキタスであり、世界のすべての一般的なデスクトップ·オペレーティング·システム上で使用可能である.

Bleh

残念ながらそれはストレートバットからは動作しません. 明らかに, マイクロソフト その無限の知恵でメモリスティックが1を持っていることになっていると判断し (唯一1) パーティション. 実際にはWindowsが最初のパーティションを検索してから設定することが起こる他のものを無視します:

Please Format

誤る, いいえ, 私はあなたが私のアーチLinuxのインストールパーティションをフォーマットする必要はありません

それが動作して得るためにトリックは、デバイスを考えることには、Windowsをばかにされている しない おそらく、通常のUSBメモリスティックが、 ソリッドステートハードディスク USB経由で接続することがたまたま. はい私は知っている, これは、Windowsがこのように動作することを真剣に愚かである. ソリッドステートハードディスクだけでなんと大きいです (と高速) 結局メモリースティック!

私はまだ自分でいくつかのことを理解しなければならなかったが、私はこれを行う方法には、いくつかの情報源を見つけた. 特に, 私が見つけたガイドが、いくつかのステップをスキップするか、ドライバパッケージをダウンロードする場所について十分な情報を提供しなかったのどちらか.

この手順は、手動でハードウェアのドライバを変更し、インストールが含ま “非署名した” ドライバー “ご使用のハードウェアのために意図されていない”. 私は誰かが自分のシステムを破壊し、私を責めために起こっている知っているので、私はあなたがこの結果として、Windowsシステムにするかもしれないいかなる損害についても責任を負いませんことを今言う. もう一度それを読んで. 😛

説明書

remove the highlighted text

拡大版のためにクリック

ドライバをダウンロードし、解凍します, 元々日立によって作成された, ここで. メモ帳でcfadisk.infファイルを開きます (またはお好みの平文のエディタ), とラベルされたセクションを見つける [cfadisk_device]. セクションを削除するには、右上で強調表示:

最小化する (閉じないでください) エディタと、デスクトップのアイコンに移動します – マイコンピュータを右クリックして、Pを選択Roperties. [ハードウェア]タブを選択し、[選択] [Deviceマネージャ]:

System Properties

下のデバイスを見つける “ディスクドライブ”, あなたのメモリスティックを右クリックし、[P]を選択Roperties:

Device Manager

[詳細]タブをクリックし、そのページ上のドロップダウンボックスで, 選択する “ハードウェアID”. ハードウェアIDのリスト内の最初の行をクリックし、名前をコピーするには、Ctrl Cキーを押してください:

USB Hardware Ids

このダイアログを閉じないでください, メモ帳に戻る (その最小化された) および以前のコンテンツが除去された場合に、ハードウェアIDを貼り付け.

Changes pasted into notepad

メモ帳でファイルを保存して、デバイスのプロパティダイアログウィンドウに戻り. クリック “ドライバ” タブをクリックします [Uまず最初にすべきドライバー…] ボタン. ポップアップするウィンドウ内の, 選択する “しない, 以下この T名前”; [NEXT] -> “リストまたはAからインストールする Specific場所 (高度な)”; [NEXT] -> “Don't検索. 私は、インストールするドライバを選択します。”; [NEXT] -> [HAVEディスク…].

Unsigned Drivers - Click Continue Anyway

変更したcfadisk.infファイルを保存したフォルダを参照. クリック [[OK]]. あなたが見つかります

記載されている日立マイクロドライブのドライバがあります. これを選択し、をクリックします [NEXT]. ときに警告

表示, クリック [Yこれは]. 別の警告は、同様の問題に関するポップアップ表示されます (これらは “署名されていない” と “ご使用のハードウェアのために意図されていない” 私は前述の警告). クリック [C言語とにかくontinue]:

この時点で私はセットアップに関連するすべてのダイアログボックスを閉じることをお勧めします. 最終的に, 削除して再挿入あなたのUSBポートにUSBメモリを、あなたはスティック上の余分のパーティションがアクセス可能であることを見つける必要があります. 最悪の場合, あなたはまだしなければならない場合があります ディスクをパーティションに分割 しかし難しい部分は終わった. 🙂

シェア
日曜日, 4月26日, 2009 | 著者:

私を信頼. 私たちはまだ正規表現を扱っている – ちょうどラウンドアバウト内 (と漠然と実用的) 道. これは、同様の方法が外れる場所を示すために正規表現を使用している間にDNSキャッシュをフラッシュするに取り掛かる方法のかなり包括的なリストである.

なぜ正確にDNSキャッシュをクリアしたいです?

クリアする理由はいくつかあります DNS キャッシュは, 私はこれらが最も一般的であると考えていますが:

  • アン イントラネット サービスがあります (注)priv食べた (内部の) それは外部からのアクセスのためのパブリックIPアドレスを持っている会社のネットワーク上で、IPアドレス. あなたは内側からそれにアクセスした後に外部からそのサービスにアクセスしようとする, プライベートをキャッシュしていた可能性があります (アクセスできない) IP. 良い長期的な解決策は、ビアを除いて、サービスにアクセスできないようにすることです VPN. 簡単な解決策は、職場での仕事を残してある. 😛
  • インターネットサービスまたはWebサイトでは、彼らのDNS設定を変更し、デスクトップ/ラップトップは見ている “古い” 設定. この場合, 新しい設定は、まだありませんがあります 伝播さ. ホスティング管理者は、非常に多くの場合このような場合に遭遇.
  • プライバシー: 誰かがあなたのDNS履歴を追跡することができた場合、それはあなたが見てきたどのWebサイトを見つけ出すには余りにも難しいことではないだろう. あなたが閲覧した各ページは、この方法で追跡することができませんが, ホスト名, など “dogma.swiftspirit.co.za” または “google.com” DNSキャッシュになります, 最初に、各サイトにアクセスしたために可能性が高い. これもを行うには良い方法があります. 一つの例は、すべてのDNS要求に対してTorネットワークを使用することです.

フラッシングのWindows’ DNSキャッシュ, コマンドプロンプトから:

証拠は前にあることを示唆している Windowsの 2000, Windowsの OSののDNSの結果をキャッシュしませんでした. ザ IPCONFIG コマンド, コマンドプロンプトから実行, DNSキャッシュをある程度制御を与えられ、以来ほぼ同じ推移している.

使用している場合は、プロンプトに取得するには ビュー 非管理: スタート - > プログラム - > アクセサリー - > 右クリックする “コマンドプロンプト” -> 管理者として実行

そうでなければ: スタート - > RA - > [cmdを ] -> [ [OK] ]

IPCONFIG / flushdnsと

Flush the DNS Resolver Cache in Windows

それはしてWindowsにキャッシュをクリアすることも可能です 再起動 インクルード “DNSクライアント” または “dnscacheでは” サービス.

フラッシング、Mac OS XのDNSキャッシュ, シェルプロンプトから:

以来 Mac OS Xの, アップル マックsはUnixベースの実行されています, POSIX-準拠した, オペレーティングシステムに基づく NEXTSTEP, それ自体は、もともとからコードを含む FreeBSDのNetBSDの. Mac OS Xは使用しています lookupdの または dscacheutil DNSキャッシュを管理するため, バージョンによって.

プロンプトに取得するには: アプリケーション - > ユーティリティ - > ターミナル

(lookupdの|dscacheutil) -flushcache

私たちはここにある? 当たりとして 一部 1, インクルード 縦棒 ことを示してどちらか “lookupdの” または “dscacheutil” 許容される. ザ 丸括弧 ことを示している 縦棒 のみに適用されます “lookupdの|dscacheutil” 式の一部. こうして, インクルード ” -flushcache” オプションではありませんし、それを動作させるためには、コマンドに含ま​​れている必要があり. エラーがある場合を除き、これらのコマンドは何も出力されないことに注意してください.

あなたがMac OS Xを使用している場合dscacheutil使用 10.5 (ヒョウ) 以降.

Mac OS Xの:

lookupdの-flushcache

は、Mac OS X Leopardに:

dscacheutil -flushcache

Use dscacheutil to flush the cache in Mac OS X Leopard

GUIツールもあります, DNSフラッシャ, これを自動的に利用可能な適切なコマンドを使用しています.

フラッシングのLinux / Unixの’ DNSキャッシュ, シェルプロンプトから:

N.B. あなたが既に持っていない場合はどちらか バインド (キャッシュルックアップが有効になっている), nscdの, またはdnsmasqのは、インストールしては、* nixベースのデスクトップ/サーバー上で実行されている, おそらくです まったくDNSをキャッシュしない そしてフラッシュするものはありません. その場合、あなたはすべてのWeb要求に対するDNSサーバを利用されます, おそらくあなたのウェブ体験を遅らせる。*そうであれば, それはセットアップするのが最も簡単ですように私は、少なくともでnscdをインストールすることをお勧めし. **

フラッシングnscdののキャッシュ

Mac OSのコマンドと同様に、, エラーがない限り、これは絶対に何も出力しません:

(|南 )(|/USRは、/ sbin /)nscdの-iホスト
  • 使用 あなたは既にいないのであれば ルート そうでなければ最初の選択は空白です.
  • nscdを以内なっていない場合は、/ usr / sbin /指定 “パス”. お使いのディストリビューションには、奇妙な場所でnscdをしている場合, 最初にそれを見つける:
-r binに/ nscdの$を見つけ

上記のことに注意してください “ビン/ nscdの$” 正規表現そのものです. 🙂

nscdのを使用して, 無効にする “ホスト” キャッシュ, ユーザーとしてログイン:
sudoのnscdの-iホスト
nscdのを使用して, 無効にする “ホスト” キャッシュ, rootとしてログイン:
nscdの-iホスト
nscdのを使用して, 無効にする “ホスト” キャッシュ, rootとしてログイン, フルパスを指定する:
/USRは、/ sbin / nscdの-iホスト

バインドのキャッシュをフラッシュする

バインドのキャッシュをフラッシュするには, 私たちは、コマンドを経由して発行する rndcの. すでにルートでない場合は、sudoを使用してください:

(|南 )rndcのフラッシュ

また、働くcacheingサービスの再起動!

ここでは、キャッシングデーモンのいずれかを再起動する方法は以下の通りです:

(|南 )(サービス |/など/(RC  .D|RC  .D / initを .D|のinit  .D)/)(バインド|dnsmasqの|nscdの) 再起動

つまり、読みにくく取得し始めている. *** 幸いにも私は具体的に説​​明しました:

  • 前のコマンドと同じように, すでにrootでないなら、sudoを使用.
  • 第二の選択は、最初のオプションを持ってい “サービス “. これは、Red Hat / CentOSのとFedoraのシステムに主に適用されます.
  • ザ “/など/(RC .D|RC .D / initを .D|のinit .D)/” さらに拡大する必要がある. これは、ほとんどの他のシステムである. 一般に, あなたはBSDスタイルのinitシステムを使用している場合は、rc.dのためのものです (例えば: アーチのLinux, FreeBSDの, またはOpenBSDの). 使用するコマンドを確実に知るための最良の方法は '配置することである’ 正しいnscdのか dnsmasqの パス. ほとんどのUnix, でも、Solarisの, nscdのを使う:
-r  .D / nscdの$探し ; -r  .D / dnsmasqの$を見つけ ; -r  .D / rndcの$を見つけ
  • 最後の選択肢は、間にある “バインド”, “nscdの”, と “dnsmasqの”. これは、インストールされている完全に依存して使用されている.
  • パターンの最後, ” 再起動”, デーモンの制御スクリプトに与えられた命令である.

アーチ, dnsmasqのを使用して, キャッシュデーモンを再起動する, rootとしてログイン:

/など/ rc.dの/ dnsmasqの再スタート

アーチ, nscdのを使用して, キャッシュデーモンを再起動する, ユーザーとしてログイン:

sudoの/etc/rc.d/nscd再起動

CentOSの / レッドハット, nscdのを使用して, デーモンを再起動する, rootとして:

サービスnscdの再起動

nscdrestart

MozillaのFirefoxの内部DNSキャッシュをフラッシュ:

Mozilla Firefoxの パフォーマンスのために、自身のDNSキャッシュを保持する. Firefoxの 2 キャッシュのみだろう 20 最大のエントリ 60 秒. のFirefoxなどのデフォルト設定 3 ように見える 512 最大のエントリ 60 毎日のブラウジングのためにずっと妥当であると思わ分. あなたのデスクトップが内蔵されている場合はキャッシュ (そのほとんど今やる) その後、ここでキャッシュが実際に冗長である. 私は、DNSキャッシュを実装、他のブラウザを認識していないよ.

私はあなたがキャッシュをクリアする必要がある場合のためのいくつかの解決策を見つけた. しかし、これらは最も簡単にこれを行うには多くの方法があるようです, これ、私は好みの順に入れてきた。:

  1. インストール FirefoxのDNSフラッシャ アドオン – キャッシュをフラッシュするボタンを提供しています.
  2. インストール DNSキャッシュ アドオン – DNSキャッシュを無効にしたり有効にトグルを提供しています.
  3. キャッシュのクリア (ブラウザのキャッシュだけでなく、DNSキャッシュをクリアする): 選択する T管理ツール - > 明確な Private日; Cを除くすべてのチェックボックスの選択を解除Aその; クリック [ 今すぐ消去 ].
  4. 手動でDNSキャッシュが何を行う: 次のように設定します。 2 約:設定 オプション “network.dnsCacheExpiration” と “network.dnsCacheEntries” へ 0 した後、デフォルトに戻す.

私は悪いキャッシュされたレコードを持っていたと私は私のブラウザのキャッシュをクリア. しかし、その、まだ私に間違った情報を与えること. 何ができます?

そのためどのようにDNSの伝播作品の, あなたは、好ましくは、上のDNSをフラッシュする必要があります すべて 自分自身との間のDNSホスト “authoritive” ホスト, authoritiveホストに最も近いホストで始まる (離れてお使いのブラウザから最も遠い).

例として, あなたがDNSをキャッシュしているルータを持っている場合, お使いのオペレーティングシステムのDNSキャッシュを再起動する前に、ルータのキャッシュをリセット, のみ その後 あなたは、Firefoxのキャッシュをクリアする必要があります. その理由は、あなたは、あなたのOSやFirefoxのキャッシュをクリアしている場合でも, あなたのデスクトップはまだそのためのルータを依頼しようとしている 悪い とにかく記録.

私のDNSサーバーは私のコントロール外でネット上のサーバであればどのような?

あなたは、一時的に別のネームサーバを使用して試みることができる, 可能性も公に オープン サーバー. OpenDNSのがこの方法のいくつかの良い情報が表示されます. あなたがご希望の場合, あなたはまた、彼らの解決のDNSサーバに関する独自のISPから関連情報を得ることができる必要があります. 地元の例 (南アフリカ) です サイクス これ リスト その解決のDNSサーバー.

* おそらくFirefoxは内蔵のDNSキャッシュを有する理由 ****
** “((パックマン|ヨーグルト) -S|出現する|(YUM|適性|apt-getは) インストール) nscdの” し、サービスを起動スクリプトに追加されていることを確認. ディストリビューションのインストールマニュアルを参照してください.
*** 私は正規表現を扱うことができ、構文の強調表示プラグインを探しています
**** 私は、ネットワークを再起動することを文を読んだ(る|) 私はこれが真実であるという証拠を見ていないがサービスは、DNSキャッシュをクリアする. 誰もがこれに該当する例を持っている場合, 詳細を私に提供してください.
シェア
水曜日, April 22nd, 2009 | 著者:

アーチ Linux’s installation process is documented on the Arch wiki. I recommend that persons new to Arch try the excellent Beginner’s Guide instead of the Official Arch Linux Install Guide. Though both wiki entries cover similar ground, the Beginner’s Guide gives a lot more relevant information for those new to the system. The Beginner’s Guide is aimed at desktop installation and, as I’m installing a server, I won’t be going through the installation of the graphical environment at all. Assuming that you’re following my installation, assume that I’ve followed the Beginner’s Guide right up to and including the installation of sudo. I installed the ssh daemon afterwards rather than during the initial setup however.

A few small recommendations and notes regarding installation:

  • If you can, consider using a USB memory stick for the installer and keep it handy for future installations.
  • I keep a copy of my local “倉庫” of installed applications on my installer memory stick. Once installation is finished I save a bit of download and update time by copying this to the new server’s /var/cache/pacman/pkg/ folder. The repository on my desktop is typically 1.7GB
  • For the rc.conf, South African-appropriate regional settings are:
    LOCALE=en_ZA.utf8
    TIMEZONE=Africa/Johannesburg
  • I’ve set up the network very simply, according to the guide, and will be expanding on the network setup in a later post.
  • As it is for a server, my non-privileged user on the server is only part of 3 groups: wheel (for sudo), storage, and users. A desktop user will likely be in many more groups.

I prefer using an application called ヨーグルト instead of Arch’s default package manager. Yaourt has the exact same usage syntax as pacman except that it supports a few extra options. It is actually a wrapper application in that it, in turn, uses pacman. 重要なことには, yaourt supports installation of applications from Arch’s AUR. ザ AUR is a repository of installation scripts built by Arch users for Arch users to easily install applications that are not officially supported by the main Arch repositories. Yaourt can download and install applications from AUR or the main repositories with the same command, treating the AUR asjust another repository”. Pacman unfortunately does not support this.

再び, the installation is covered in the wiki. I recommend the easy route mentioned in the wiki if you’re new at Arch. Its too much too soon to do it the hard way (also mentioned in the wiki entry).

When done, update your system by issuing the single command:

yaourt -Syu

または

pacman -Syu

and follow the given recommendations.

シェア
水曜日, 3月25日, 2009 | 著者:

私は最終的に得た リアルタイムに火を付けるさん スパーク 仕事に. 私は、特にスパークが好きではありません – その必要性しかし、私は他の人がそれとのトラブルがあったと確信している.

一部の読者は知っておくかもしれませんが, 私は、64ビット版を使用しています アーチのLinux. スパークは上で動作 JREの, ベースプラットフォームに依存しない. 従って, これは問題ではありません. しかしながら, スパークは、32ビットのJREにバンドルされてように見える.

手間の多くは後に, 私は最終的に私がしなければならなかったすべてはあいまいだっまたは削除考え出し (名前の変更または削除) バンドルされているJRE. このように, スパークの起動スクリプトがバンドルされたJREを見つけられないだろう、それがシステムに組み込まれて1を検索することを余儀なくされるであろう. 私は以前にインストールしていた OpenJDKの, アーチ年代からオープンソースのJRE [余分な] 倉庫.

という点でも起動スクリプト内のマイナーなバグがあるように起こるのと呼ばれるフォルダを探して “Windowsの” はっきりと名付け1以外にはそのようなフォルダがないとき “リナックス”. 囲碁の図.

とにかく, あなたは64ビットで手動でそれをやっている場合、ここでインストールの要旨はだ あなたは既にJREを持っている (そのようなOpenJDKのよう) お使いのシステムにインストール:

MKDIR -P/SRC
CD/SRC
wgetの HTTP://download.igniterealtime.org/スパーク/spark_2_5_8.tar.gz
とり -zxvf spark_2_5_8.tar.gz
MV スパーク/JREのスパーク/jre.not
しかし -私 さん/  / libに /窓/  / libに / linuxに/ G ' スパーク/スパーク
 MKDIR -P /オプト
 MV スパーク /オプト
シェア