のためのタグのアーカイブ » ゲートウェイ «

火曜日, 2月17日, 2009 | 著者:

皆さんの中には、すでに私は少し前のホームサーバーを構築していることを知っているかもしれません. 私はすべてを一度にすべてのドキュメントをリリースすることを計画しましたが、私はそれが構築された方法の非常に重要な部分のいくつかを文書化. 私はアーチのLinuxを使用していたと私は、ほぼすべてを終えていなかった, 特にドキュメント. 例えば, それは、メディアサーバーになるはずだった. 一部のディスクシャッフリング後、, それが持つことになるはずだった RAID1 ブート用と RAID 10 休息のための (メディアパート).

これはまったくうまくいきませんでした.

私は効率的なを持つ限りだ (と よくファイアウォール) ルーティングゲートウェイサーバ. 私は、カスタマイズされたローカルルーティング*が正常に動作していたことを最終的に満足だったと私は私のテストでその自信があった DHCP 私は薄っぺら上でDHCPサービスを無効にする可能性があり意味 ADSL ルータはすべてを持っていると私 フラットメイト インターネットなどのサーバーの使用を開始 ゲートウェイ. 代わりに: 私はオフィスからサーバにログインしていた, 私はApache2のをインストールしたのです。**, と私は***フラットメイトがすべての帯域幅を使用していた誰が見ることができるように一緒に入れ素敵なグラフを得ることについては同僚と相談しようとしていた — 私は、ルートファイルシステムが読み取り専用で何らかのまたはその他のディスク障害に再マウントされたことを示す小さなメッセージに気づいたとき、.

そして私は、サーバーへの私の接続を失った.

そして私はファウル気分をあげました.

🙁

私は家に着いたとき, 私は、ことがわかった, 私はオフィスで与えられた説明メッセージから推測したように, インクルード (非常に) 古い80ギガバイト HERE 私はルートファイルシステムのために使っていたディスクが失敗していた. 残念ながら, サーバが再び起動することはないと私は中断したのだどこに継続して別のディスク上にすべての電源をオフに詮索好きなのほとんどチャンスがあった.

私は、交換を購入しています (SATA) ちょうど給料日後にこの次の週末をHDD – と私は私の進行状況を文書化についての私の心を変更しました… と私の構成をバックアップする:

リリース初期の. リリースしばしば.

* 南アフリカのISPが少ない充電 (簡単に価格 比較) ために “ローカルのみ” (南アフリカ以内) ADSL上のトラフィックができますが、南アフリカの外でWebサービスにアクセスすることはできませんのADSLのアカウントを使用している場合に限り. これは、まだコスト削減を活用したいがあれば、広くインターネットにアクセスすることができることを意味します, あなたは、いくつかの卑劣なルーティングを設定する必要があります.

** ワンコマンドインストール: 〜$のyaourt -S apacheの

*** SA内のインターネットアクセスは高価である – あなたはR70について課金さ ($7 / £4.9 / €5.46) GBあたりのADSLを使用する場合, または1 M​​BあたりR2についてのGPRSを使用している場合 / 3G.

シェア
月曜日, November 17th, 2008 | 著者:

I’d never really had the need to connect to a VPN until this weekend. After connecting, I found that my Internet access was rather non-functional except to the VPN in question. A colleague happened to be on hand (he’d given me the access details in the first place) and he quickly suggested this workaround.

Today, a client had the same issue. Perhaps this problem is more common than I first thought.

When connecting to the VPN, Windows updates the default gateway on your desktop to reflect the VPN’s settings. Most likely, 但し, you only need to access specific subnets on the VPN and you want all unrelated traffic to use your “古い” settings.

It turns out that its a simple checkbox that needs to be unchecked. The jist (sp.??) of finding the setting: Right-click the VPN in Network Connections -> Properties -> Internet Protocol (TCP/IP); [Properties] ; [高度な], and uncheck the “[ ] Use default gateway on remote network”.

Then click the usual OK/Apply/Yes-of-course-your-dialogue-ness (all the while reading and absorbing any warnings appropriately) until you’re back to your Network Connections window. Right-click the VPN connection and disable / re-connect.

You should be able to confirm that the Default Gateway does not change by running the command-line app IPCONFIG before and after enabling the VPN connection. Look specifically for the line labelledDefault Gateway”.

[edit reason=moore”]…

It turns out that a possible reason for this setting being the default setting is for security. If your desktop happens to be compromised or inadvertently routing traffic, connecting to the VPN might expose the supposedlyprivatenetwork to the Internet.

シェア