スクリプト

このページには、少しの完全である (とそれほど少し) スクリプト. 以下の作品のいくつかはあまりそれにもかかわらず、書かれたが、便利さ. 私は、スクリプトを更新するとき, 私は一番上にそれをぶつけます. 特に明記しない限り, これらのスクリプトは、著作権ブレンダン隠すとGPLv3ライセンスの下で利用可能である.

私はすべてのこれらのスクリプトを作りましたより簡単にダウンロードで http://swiftspirit.co.za/scripts/.

digx – ホスト名に対応する逆引きレコードを取得 (すなわち, それらのレコード用のPTRレコードを取得してレコードを取得).

digall – authoritive非キャッシュの結果のためのSOA / NSサーバに頼むことによって掘る

DIG-X – リバース/ PTRレコードのために特別に掘る

薄暗い – 最小限のDNSルックアップの結果

mydigns – 他のdigのスクリプトによって使用されるようにDNSサーバを指定 – 私の他のスクリプトの一部で使用

authcheck – 殴りつける – 基本的なHTTPアクセシビリティチェック

pidofp – プロセスidを与える (PID) アプリケーションの親の

RD(|C言語) – リモートデスクトップのスクリプトは、Microsoft Windows Serverにログインする

言う – 記録のために特別に掘る

シェア